教育セミナー | フォレンジックセミナー

ハッカーの視点や考え方を体験することで真の防御が見えてくる。

フォレンジックセミナーの概要

証拠保全手法基礎編 [ hands-on ]

セキュリティ・インシデントやサイバー犯罪等に対処する、フォレンジック調査員を育成するトレーニングコースです。本コースは、フォレンジック調査における重要プロセスである証拠保全作業に必要な知識や技術を習得します。また、実機を用いて行う実践的なトレーニングです。

スマートフォン解析セミナー:iOS編、Android編 [ hands-on ]

本コースは、セキュリティ・インシデントやサイバー犯罪等に対処する、フォレンジック調査員を育成するトレーニングコースです。iOSやAndroidといった、スマートデバイス向けのOSがインストールされた端末を調査対象とした時に、必要とされる知識について学習します。

[new]スマートフォンプログラム解析セミナー Android編 [ hands-on ]

本コースは、犯罪に使用されたアプリケーションや不正プログラムの解析手法を学ぶハンズオンのセミナーです。法執行機関のサイバー犯罪捜査官およびフォレンジック調査経験者向けに最適化されており、実際の犯罪捜査に適用可能なプログラム解析技術の習得を目的とします。







過去開催したセミナー

Windowsファイルシステム編 [ hands-on ]

コンピュータ・セキュリティ・インシデントに対処する情報セキュリティのプロフェッショナルおよびアナリストの方のための、2日間にわたるトレーニングコースです。ファイルシステムを読み込む解析ソフトウェアの結果に対する検証、バイナリレベルでのディスク解析に必要な知識を習得できます。

Windowsアーティファクト解析編 [ hands-on ]

本コースは、セキュリティ・インシデントやサイバー犯罪等に対処する、フォレンジック調査員を育成する、2日間にわたるトレーニングコースです。Windows OSがインストールされたPCを調査対象とした時に、重要となる各種ファイル等の解析手法を学びます。

※コースへの理解を深めるために、事前に「ファイルシステム」のセミナーを受講いただくことをお勧めいたします。

Macintosh解析編 [ hands-on ]

本コースは、セキュリティ・インシデントやサイバー犯罪等に対処する、フォレンジック調査員を育成する、3日間にわたるトレーニングコースです。OS XがインストールされたMacintoshを調査対象とした時に、重要となる各種ファイルやファイルシステムの解析手法を学びます。

File System Analysis <Linux編> & Memory Forensics [ hands-on ]

昨今のインシデントにおいて、侵入されたLinuxシステムのファイルシステム解析(痕跡のリカバリ)や、マルウェア感染したWindows端末のメモリ解析が重要になる場面が多くなっています。このセミナーは、その様な解析の基礎となる技術を4日間で集中的に学習する特別なコースです。また、Ext4はAndroid端末でも利用機会が増えており、スマートフォンやタブレット端末の解析においても役に立つ内容となっています。

ページトップへ

ページトップへ